MANAGEMENT POLICY

お客様本位の業務運営に関する方針

株式会社イデアルライフ(以下、「当社」といいます。)は、〝お客様のLifeに快適と潤いを与えること“を経営理念と掲げ、生損保総合保険代理業として、全社員がお客様に寄り添い、お客様に誠実に向き合っていくため、以下の方針を定めます。
なお、本取組方針の【対応原則】は、金融庁が公表している「顧客本位の業務運営に関する原則」のどの原則に対応しているかを示しております。「顧客本位の業務運営に関する原則」の詳細については、金融庁のホームページをご覧ください。
  • 1.お客様本位の業務運営に関する方針の策定・公表

    当社は、経営理念に則り、お客様のコンサルティング支援の実現に向け、お客様本位の業務運営に関する方針を策定・公表します。

    【具体的取組】

    • 金融庁から公表された「顧客本位の業務運営に関する原則」を踏まえ、具体的な取組について策定・公表し、実行します。
    • 具体的な取組について定期的に見直しを行い、継続的な向上に努めます。
  • 2.お客様の最善の利益の追求

    お客様の最善の利益を図るべく、法令等を遵守し、高度な専門性を保持し、常にお客様に寄り添った行動を実践します。

    【具体的取組】

    • 関連する各種法令やガイドラインを遵守し、お客様のお役に立てる行動ができる従業員教育に努めます。

    【対応原則】原則2

  • 3.利益相反の適切な管理

    お客様の利益が不当に害されることの無いよう、利益相反のおそれがある取引の防止に努めます。

    【具体的取組】

    • 保険会社の募集手数料の多寡やキャンペーンの有無などを有することなく、お客様のご意向に沿った保険募集を遵守します。
    • 営業社印がお客様のご意向と提案商品との関係について記録したデータについて、適切なご提案が行われていたかどうかの検証を行ってまいります。

    【対応原則】原則3、原則3(注)、原則5(注1)

  • 4.お客様への適切な情報提供

    保険商品・サービス等に関する重要な情報について、適切かつ十分な情報提供をわかりやすく行います。

    【具体的取組】

    • 保険商品の内容・ご契約に際しての重要な事項について、重要事項説明書(「契約概要」、「注意喚起情報」)等を用い、適切かつ十分なご説明に努めます。
      また、変額保険や外貨建て保険等の特定保険契約については、お客さまにご負担いただく諸費用について、わかりやすいご説明に努めます。

    【対応原則】原則4、原則5、原則5(注1、注3、注4、注5)、原則6(注1)

  • 5.お客様に適切な商品・サービスの提供

    お客様のニーズを的確に把握し、お客様のご意向に沿った保険商品・サービスをご提案します。

    【具体的取組】

    • お客様の資産状況・取引経験・知識・取引目的・ニーズを把握し、お客様のご意向に沿った保険商品・サービスのご提案に努めます。
    • 高齢のお客様・特定保険契約(変額保険や外貨建て保険)にご加入のお客様については、ご要望に寄り添い、配慮したアフターフォローに努めます。

    【対応原則】原則2(注)、原則5(注1)、原則6、原則6(注1、注4、注5)

  • 6.お客様の声を経営に活かす取組

    お客様の声を真摯に受け止め、業務運営の改善に努めます。

    【具体的取組】

    • お客様のご要望に誠実、迅速かつ適切に対応するとともに、「お客様アンケート」により集計した結果を、経営に活かし、業務改善・業務品質の向上に努めます。

    【対応原則】原則2

  • 7.従業員に対する適切な動機づけ

    お客様本位の業務運営を実現するための環境整備を行っていくとともに、その取組が適切に評価される態勢を構築します。

    【具体的取組】

    • お客様本位の業務運営を評価の軸に取り入れ、その取組について適切に評価を行います。
    • 高度な専門性を保持するためにも、資格取得を推奨し、支援します。

    【対応原則】原則2、原則2(注)、原則7、原則7(注)

*当社は、複数の金融商品・サービスをパッケージとして販売・推奨することはありません。
*当社は、金融商品の組成に携わる金融事業者ではありません。